天使からの手紙

天使のメッセージをお届け☆

天使からの手紙13

 

みなさん、こんばんは。

エンジェルです。

 

みなさまとまた、お会いできて幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

本日は、3回目のお話となります。

今回は、健康について「胃を休める」ことをお勧めしております。

 

みなさんがたは、食生活が便利で快適なため

ご自身でつくる機会が少なくなっているようです。

 

購入したり、外食をすることはとても楽しく、便利で美味しいため

あえてご自身でつくる必要性を感じないかもしれません。

ですが、「休肝日」があるように「休胃日」も設けていただきたいのです。

 

「ご自愛ください」という言葉がありますが

それは、ご自身にとって優しいことをするということです。

ご自身にとって優しい料理を食べるということも、

ご自分を愛すること「自愛」となるのです。

 

私は、難しい料理に挑戦しましょうと提案しているのではありません。

どのような方にも簡単で安心してご自宅で召し上がっていただける

お料理を提案させていただきたいのです。

 

ですので、週に1度でも2度でもかまいませんので

簡単で美味しく体に良いものを召し上がっていただきたいのです。

 

今回、お伝えするのは日本のみなさんが良く召し上がっている「鍋料理」

についてのご提案です。

 

これから、気温も下がり始め、体調を崩される方もでてくる季節です。

普段から、健康に気遣っていらっしゃるようでしたら心配はいりませんが

夏の疲労を持ち越していらっしゃる方や季節の変わり目に体調を崩しやすい方は

注意が必要です。

 

そして、今回はそのような方々意外にも

お子さんから年齢を重ねた方まで、みなさんで

積極的に「お鍋の料理」をいただいていただきたいと思っております。

 

お鍋料理には、様々な種類がありますね。

芋煮など芋を中心にしたり

様々な野菜とお肉、お豆腐を煮込んだものなど

栄養バランスが良いものがたくさんあります。

どのような鍋料理でもかまいませんので

たくさんの具材をいれて、あつあつのお料理を召し上がってください。

 

体が温まり、免疫力もつき

これからの季節を健康に過ごすことができるでしょう。

 

なるべくこれからは、温かくしたものをいただくようにしてください。

飲み物についても、そうです。

 

冷えは末端から来ますから、手足にも気を配ってください。

 

みなさんの体調がよくなるよう

私たち天使がお手伝いすることもできます。

どんな食材がいいか、こっそりあなたがたに耳打ちをします。

「なんとなく、これがいいような気がする」と感じたなら

わたしたちの声が聞こえているかもしれません。

 

では、本日はこれで失礼いたしましょう。

また、お会いできることを楽しみに致しております。

お話に耳を傾けてくださりありがとうございました。

 

エンジェル。