天使からの手紙

天使のメッセージをお届け☆

天使からの手紙21

 

みなさん、こんばんは。

エンジェルです。

総称してそのようにお呼びください。

 

 

さて、今回で21回目となります。

できる限り、現実的な実生活で実践していただける方法で

お伝えできればと考えております。

少しづつでも、前向きな習慣に置き換えていただけると幸いです。

 

このように私たち天使の考えに耳を傾けてくださり

深く感謝しております。

このような機会は、なかなかありませんので

大変うれしく思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

運動についてお話いたしましょう。

みなさんは、運動というとどのような感覚を抱きますでしょうか?

楽しみでしょうか?

めんどうくさいでしょうか?

絶対やりたいくない、でしょうか?

 

どのような感覚を抱いていても

 

最低限の運動はしないことには健康を維持するのは難しいでしょう。

とはいえ、なかなか思うようにできないと考えている方も多いでしょう。

 

そのような方に、簡単に習慣化できるコツのようなものをお教えいたしましょう。

 

まず、気張らないことです。

毎日、ほんの少しで良いので実践するのが好ましいでしょう。

それこそ、1,2分でもかまいません。

習慣化させたい動きを体に覚えさせていきます。

メモなどに書いて、冷蔵庫や目立つところになど

貼り付けておきましょう。

携帯電話にアラームなど設定しても良いでしょう。

めんどうくさいと、感じても

まずは動かしてしまいましょう。

それと、プログラムはシンプルにしておきましょう。

すぐに思いだせるように、1つか2つのパターンを覚え

できれば、どこででもぐに行えるようなものがお勧めです。

あれもこれもにすると、結局身につきにくいので

必ず簡単な内容で少ない数にしておきましょう。

そう、もの足りない!と感じるくらいの内容です。

そのほうが、案外うまくいくものです。

 

どのようなプログラムいいのか?

それは、ご自身の体の感覚に耳をすましてみてください。

ご自身の体に「今、どこの筋肉にパワーが必要ですか?」と

呼びかけてください。

目を閉じていただくと、感覚がわかりやすいでしょう。

体はきちんとこたえてくれますので

なんとなく、むずむずしたり

動かしたくなったのなら、それが答えです。

背筋を伸ばしたくなりましたか?

首をまわしたくなりましたら?

目がしらをつまんでいますか?

それとも、ふくらはぎに手をやりましたか?

ふと、無意識にさっと動いた方もいるでしょう。

 

その動作を、しばらく続けてみてください。

もし、改善されてきたら

体は次のプログラムを行ってほしいとリクエストを

してくるでしょう。

そのように、体にインタビューする癖付けをするだけで

ご自身に何が必要か感覚でわかるようになってきます。

 

いろいろと調べたくなるかもしれませんが、

みなさんは、ひとりひとり体質も好みも生活習慣も違いますので

一概にこれがいいとも言えず、よほど「ぴんときた」でもなければ

あれこれ、試すのはおススメいたしません。

 

まずは、ご自身の感覚を頼りにしてください。

みなさんの健康と幸せをお祈りいたしております。

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

またお会いいたしましょう。

エンジェルより。

 

angelmessage.hatenablog.com