天使からの手紙

天使のメッセージをお届け☆

はじめまして☆

はじめまして☆

薫(かおり)です。

アラフィフの主婦ですが、天使のメッセージがわかるようになったので

ブログでお伝えしていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

まず、今日はわたしの生い立ちを簡単にご紹介します。

 

子どものころ、ゲゲゲの鬼太郎に興味を持ち

妖怪の世界はとても楽しそうで幸せそうだから

あちらの世界にいきたいなとか考えるような不思議ちゃんでした。

 

手から、気のようなものが出ていたり

妙な感覚がしたりすることがありましたが

とくに普通の人として過ごしました。

 

中学生のころから、タロットカードをはじめて

大人になってから、オラクルカードを知り

はじめてドリーンバーチュー博士の大天使オラクルカードを購入したのが

天使とのご縁のはじまりでした。

 

大天使オラクルカードの解説書などを読んでいると

頭のてっぺんが熱くなったり、体がほてったような感覚がありました。

 

ドリーンバーチュー博士の書いた本を読んだり

誘導瞑想CDを聞いてみたりしました。

 

誘導瞑想CDの「チャクラクリアリング」を朝晩毎日聞きながら

イメージをしはじめて、1ヵ月半後。。。

本やCD、ものから何かが出ているのを新たな皮膚感覚として

感じることができるようになりました。

 

ほんとうにびっくりしました。

わたしは、いったいどうしたんだろう?

おかしくなってしまったのだろうか?

 

スピリチュアルとか、怪しいし!

霊能者とか怖いし。。。

相談にいったら、逆にだまされるかも!

身の回りにだれも相談できる人もおらず

とても困りました。

同じような仲間に出会いたくても、出会えず

 

ネットで、信用できそうなヒーラーさんを探しました。

その方とは、スカイプにてセッションをしていただくことに

なりました。

 

それまで、スピリチュアルなことにまったく関心がなかったので

なにも知らず、

さっぱりわけがわかりませんでした。

 

ですが、エネルギーを感じる能力がでていたようなので

遠隔、いわゆる遠くはなれた場所から癒しを行う作業は感知することができました。

人生ではじめての、ヒーラー(癒し手)さん指示による

ハイヤーセルフ(別次元にいる自分の本体)のヒーリング体験でした。

「なんだろう、これは!頭からぐいぐいと押されるような何か入ってくるような感じ!

大丈夫なのかな?こわい!!」そう思いました。

20分ほど、深呼吸をしながらヒーリングを受け、その後

ヒーラーさんと、どのような感覚がしたか体験をシェアします。

 

そのわたしの話を聞いて、ヒーラーさんは逆にびっくりしたようです。

ヒ「エネルギーセンスが開いていますね!」

薫「???」

 

ヒーラーさんは、自らヒーラー養成校に通い

知識を得て、能力開発されたそうなのですが、

私の場合は、自然と能力が開いてしまったのだそうです。

 

どうしてこんなことがおこったのでしょう?!

ヒーラーさんいわく、家庭環境だそうです。

両親は、敬虔な仏教徒で毎日朝、晩お経を唱えていました。

私は嫌々ながらもお経を唱えていました。

その間、本尊とつながり、体質的に本尊寄りになった結果

スピリチュアルな能力がでるようになったのだそうです。

すばらしい環境をつくってくれた、ご両親に感謝してくださいと

いわれました。

 

そうなのかぁ~。なるほど。

何も知らなかった!

 

この時教えてくださったヒーラーさんに、本当に感謝です。

 

つづく。。。