天使からの手紙

天使のメッセージをお届け☆

はじめまして☆その2

こんばんは!

薫(かおり)です☆

 

普通の主婦が、なぜ天使と仲良くなり

天使のメッセージをお伝えすることになったのか。。。。

 

前回のはじめましてのつづきより

お話していきたいと思います。

 

プロのヒーラー(癒し手)さんにより

私の、不思議な能力は

仏教的な家庭環境により、徐々に能力開発されたと

知らされました。

 

私は、何も知らず無自覚でしたが

ドリーンバーチュー博士の「チャクラクリアリング」のCDを

聞くことで一気に能力が向上して開いてしまったようでした。

 

その後、何度かヒーラーさんのヒーリングやお話により

理解を深めることができました。

ですが、いかんせんお金が続かず、あとは自力でなんとかすることに。。。

 

いろいろあり、人生どん底だった私を救ってくれたのは

ドリーンバーチュー博士の「大天使オラクルカード」と

大天使&守護天使たちでした。。。

 

ですが、まったく思いもよらない能力が開き、疲労困憊な状態に陥りました。

未知の感覚に襲われ、目に見えない存在が実は本当に存在しているということ、

今まで信じてきた事が、いったいなんだったのか?

アイデンティティの崩壊が起こり、神経も過敏になり

神経衰弱状態となりました。

 

睡眠がとれず、頭も朦朧としていました。

しまいには、エネルギーや気を感じるだけではなく

声などが聞こえるようになってきてしまいました。

 

ですが、それはあらゆるところから聞こえるような状態で

あちらこちらから、訳のわからないお喋りや思考、意図のようなものが

四六時中、頭に直接流れ込んできます。

 

その能力をコントロールすることを知らない私には

毎日が生き地獄となりました。

 

誰にも相談できず、普通のふりをすることがどれほど大変か・・・。

まるで漫画の世界です。

 

子どものころの夢は漫画家でしたので

たくさんの漫画を読みました。今でも読んでいます。

それは、フィクションだから面白いのです。

それが、リアルだったら恐怖でしかありません。

 

もう、精神科に行って入院しようか。。。

もう楽になりたい。

強烈な恐怖と地獄の日々でした。

 

そして、何度もオラクルカードで天使に聞いてみましたが

「あなたは守られ安全です。」でした。

そんなはずないじゃない?!

いったいこの現実は?!

もしかして本当に、精神病かな。

きっとそうに違いない。

死のうかとも思いました。

 

ですが、「GOD BOX」というオラクルカードのメッセージに

危機一髪のところで救われました。

 

神様に、悩んでいることや望みなどを手紙に書いて箱にいれておくか、

燃やす、という方法です。

 

わらにもすがる気持ちで、泣きながら神様に助けてほしいと手紙を書いて

燃やしました。

 

そして、3日後。

大きな転機が訪れました。

そして、未来に対する夢と希望が沸き起こりました。

 

同じような、能力を持った仲間たちとの出会いがあり、

潜在意識の癒し方も習得したのです。

 

たった一人で苦しむのは、つらいものです。

ですが、悩みが特殊なため、なかなか信頼できる人が現れるまでは

うかつな行動はできません。

 

天使たちが、どれほど助けたいと思っても

本人が冷静な判断を失い、恐怖に駆られてしまっては

どうにもなりません。

 

私は、あの時すっかり錯乱し、

家族や会社の同僚、友人に大きなショック与え

警察の方まで巻き込んで騒動も起こしてしまいました。

 

このような敏感な体質を持っているのなら

自分の資質をよく理解して、安定した精神をたもつこと

が最も大切です。

 

私たちにとって、今、目の前にある世界が大事です。

愛する家族や友人たちと健康に幸せに仲良く平和に暮らすこと

が一番の望みなのです。

それを、自ら見失ってどうするのでしょうか?!

自分に言い聞かせました。

「自分の大切な人たちと幸せに生きていくんだ!」と。

 

大きな騒動をきっかけに、強くなったようです。

もう惑わされません。

私は、大切なもののために生きるのですから。

 

つづく