天使からの手紙

天使のメッセージをお届け☆

天使からの手紙14

 

みなさん、こんばんは。

エンジェルです。

 

みなさまにお話をお伝えできることを嬉しく思っております

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今日は「喜びを表現する」ことについてお話したいと思います。

喜びを表現する方法は様々ですが、

みなさんはどのように喜びを表現したいと考えておられるでしょうか?

あまり深くは考えたことがないかもしれません。

非常にシンプルですが、どんな方法でも良いのです。

みなさんのお好きな、お得意な方法でかまいません。

嬉しいことがあったとき、もっと表にだして喜びを表現してください。

 

それは、微笑みでもいいですし

なにかの作品に残してもいいのです。

喜びを表現するというのは、みなさんの中にある創造性を表現することと同じです。

 

飛び跳ねてもいいですし、踊ってもいいですし、歌ってもかまいません。

なにかスポーツのようなものでも、競技のようなもので表現しても良いのです。

 

体を動かすよりも、静かに喜びを表現する方法もあります。

作品をつくるなどです。

絵を描く、漫画を読む、映画を観る、外の風景を眺める、文章を書く

手を動かして何かを作る、(それは料理なども含みます)

作品を飾るなども良いです。

 

みなさんが言うところの、「嬉しいと思うことをする」ということです。

 

あなたがたの、喜びはどこにありますか?

それは、未来でしょうか?過去でしょうか?

いいえ、それは今ここにあります。

今、ここで喜びを表現しましょう。

 

後ちょっと、これをやったら。

この仕事が終わったら。

この勉強が終わったら。

先延ばしにして、喜びを表現することをどうぞ制限しないでください。

喜びを感じたその瞬間に行動に移してください。

感覚を大事にしてください。

今、喜びを感じていると思ったらすぐにでも表現していただきたいのです。

その感覚を大事にしていくと、心が生き生きしてくるのが分かるでしょう。

 

我慢を続けていると、心の感度は鈍ってしまいます。

あなたがたの鈍った心で何を感じることができるでしょうか?

いつの間にか、喜びも悲しみも他人事のように感じているご自身がいないでしょうか?

それは、あなたの心の危険信号です。

あなたの心は、今すぐにでも生き生きと自由に表現したいと願っています。

我慢することよりも、表現することを選んでください。

 

あなたがたの心はとても豊かで様々な表情を持っています。

それが、人類の深みでもあり、面白みでもあるのです。

あなた方はロボットではありません。

感情という豊かさを持った、完全な形の生命体です。

 

あなたがたが生命の輝きを放つのは、このような

喜びを表現した時です。

あなたがたの喜びは創造主よりあたえられた創造のエネルギーです。

それらを思い切り表現して、愛のエネルギーとひとつになりましょう。

その喜びは世界中に広がり、平和をもたらす原動力となるでしょう。

 

みなさんの喜びは、私たち天使の喜びでもあります。

そのような喜びに満ちたみなさんをみているのが

とても幸せに感じるのです。

 

私たちは、みなさんに愛を運びます。

いつでもどんな時でも愛をおくり続けています。

それに気づいていなくても、かまわないのです。

はじめから分かってもらおうとして行っているのではありません。

私たちは、あなたがたと同じように愛でできていますので

その愛を循環させることが大きな喜びでもあります。

 

私たちのことを感じることがなくても

いつでもあなた方のそばに愛があると知っていただけると

とても嬉しいです。

 

あなたがたの喜びとともにわたしたち天使がいます。

あなたがたが喜んでいるとき、私たちはあなたがたのすぐそばにいます。

そのように思っていただけると、私たち天使はとても嬉しく思います。

 

今日も、お読みいただきありがとうございました。

あなたがたを深く愛しております。

また、お会いいたしましょう。

エンジェル。

 

*******************************

 

こんばんは。薫(かおり)です。

今回は、喜びを表現することについてでしたね。

私は良く、コラージュ作品をつくります。

無性に衝動に駆られて、すぐさまつくってしまいます。

その時は無心になっています。

作品としてできあがると楽しいものです。

きっと、そういう時天使たちも一緒に作ったり、

喜んだりしているのかもしれません。

 

今日もお読みくださりありがとうございました☆

みなさんに天使の祝福とご加護がありますように♪

 

angelmessage.hatenablog.com